人材紹介のプロと精神科医が答える『産業医と発達障害の人のキャリア&ライフBOOK』(著者:石井 京子、池嶋 貫二、林 哲也、水谷 美佳)が今月7月に発売となっています。

⇒⇒⇒『産業医と発達障害の人のキャリア&ライフBOOK』をアマゾンで購入する方はこちらから

内容
発達障害には明確な診断基準が確立されておらず、またその特性も個々に異なるため、成人しても当事者に自覚のないことが多く、その正確な数の把握は困難です。しかし、ひとたび職場という社会に出た途端、コミュニケーションの苦手さから問題を抱え、うつ状態になり、産業医や心療内科のもとを訪れたところで、発達障害の可能性に気づくケースもあります。 産業医やリワーク施設との想定問答集、当事者が受けられる支援制度についての解説も掲載。 発達障害の人の安定したキャリア形成の一助となる一冊です。


第1章 大人の発達障害 ◎コラム 発達障害の人の就労と福祉制度 第2章 発達障害の診断 第3章 二次障害について ◎コラム 発達障害のピアサポート 第4章 うつのリワーク ◎コラム 働く人と職場を支援する産業保健師 第5章 利用できる福祉制度 ◎コラム 地域で家庭を築き暮らしていくために 第6章 家族との関わり、社会との関わり (弘文堂のサイトより引用)


就業中の発達障害のある人が安心して働き続けるためのガイドブックと言えそうです。

発達障害の当事者、ご家族、支援者の方々は、ぜひお手にとってみてはいかがでしょうか。



⇒⇒⇒『産業医と発達障害の人のキャリア&ライフBOOK』をアマゾンで購入する方はこちらから

スポンサードリンク